• 食べ物に入った髪の毛

    食べ物に入った髪の毛

    職場の同僚が、先日ハンバーガーを買って家で食べていたら、ハンバーガーを半分ほど食べたところで髪の毛が出てきたのだそうです。

    それを見たら食べる気がなくなり、結局ハンバーガーは半分で食べるのをやめたのだそうです。

    確かに誰の髪の毛か分からない髪の毛が出てきたら、気持ち悪くて食べ続けることができないですよね。

    同僚は、お店で食べていたらそのまま文句を言いに行っていたけれど、家に帰ってからだったので、お店には何も言わなかったのだそうです。

    家に帰ってからというのが微妙ですよね、面倒だというのもありますし、疑われても嫌ですよね。

    そんな話をしていたら、他の同僚も外食をしたときに、食べ物に髪の毛が入ったことがあると話しました。

    髪の毛が入っていたのは、鍋だったのだそうです。

    そのときは、お店の人にすぐに言い、替えてもらったのだそうです。

    髪の毛って入りやすいものかもしれませんね。

    家で料理をした食べ物にも、たまに髪の毛が入っているということがあります。

    男性、女性問わず料理をしているときに、はらっと入ってしまうことがあるのかもしれません。

    料理をする人は、バンダナを巻いたり、帽子をかぶったりして髪の毛が落ちないようにしているようですが、やはりどこからか出ている髪の毛が落ちてしまうのかもしれません。

    毎日きれいに髪の毛を洗っている人の髪の毛ならば、そう不潔なものではないかもしれませんが、やはり髪の毛が入っているのを見たら食欲が失せますよね。

    お店の人は細心の注意が必要かもしれませんね。

    私は、外食などで髪の毛が入っていたということは記憶にないのですが、コバエが入っていたということはあります。

    それは、パフェでした。

    もしかしたらお店の人が持ってくるときにコバエが飛び込んでしまったのかもしれません。

    見てすぐに気づいたので、すぐに虫が入っていることを言って取り替えてもらいました。

    持ってこられてすぐに気づけば良いのですが、しばらくしてから虫が入っていることに気づいた場合は、食べようとして置いているときに入ったものかもしれませんよね。

    それってどうなのでしょうか。

    食べている途中で入っていた虫もお店の人に言えば取り替えてもらえるのでしょうか。

    外食ではなく、買ってきたお菓子に虫が入っていたこともあります。

    それは、お菓子の中に虫が埋まるように入っていて、食べる前から虫が入っているのが分かったので、そのまま持って行って取り替えてもらいました。

    虫も入りやすいものかもしれませんね。

    髪の毛にしても虫にしても、お店の人は細心の注意を払いながらも、知らず知らずのうちに入ってしまったものもあるかもしれません。

    でも、やはり食べる側にしてみれば、食欲が失せるほど嫌なものですよね。

    ヒューマンリソシア

    毎月絶対に出る出費。

    最近こまめに家計簿を付けるようにしているのですが…。

    一ヶ月の出費で一番でかい金額になってしまっている物を発見しました。

    それはもちろん『タバコ』なのです。

    タバコが値上がりしてからは、二日で一箱と決めて吸っています。

    そのお陰で少しは金額を減らす事が出来ているのですが…。

    それでも一ヶ月に7000円近くはタバコ代で消えているのです。

    恋人もタバコを吸う人な為、二人合わせると13000円程になります。

    一ヶ月に13000円と考えると、まだ何とも思わない事なのですが…。

    それを一年間で計算すると15万6000円になるんですよね(--;)

    改めて電卓で計算してみて、10万を軽く超えてしまっている事に衝撃でした。

    かと言って禁煙出来る訳では無いのですが、計算してみるとお金の無駄だと感じてしまいました。

    これからまた更に値上がりをして行くと思いますが、私はいくらまでタバコ代を出す事が出来るのか未だに判りません。

    現在は大体410円か440円の物が多いと思います。

    500円程度なのであれば今まで通り購入すると思うのですが、それを超えてしまうと未知の世界だと思いますね。

    そう思うとタバコを吸い始めてしまった事を後悔してしまいます。

    禁煙をしようと思った事が無い私には、禁煙の辛さがどれ程なのか判りません。

    私の以前働いて居たお店の店長は禁煙を試みた事がありましたが。

    3時間か4時間程で諦めると言う衝撃的な事実を残してくれました(^^;)

    さすがに私もそれを見た時は「早すぎるでしょ」とツッコミを入れてしまいました。

    禁煙の出来ない店長を散々馬鹿にしてしまいましたが…。

    私も禁煙をしてみると、同じ事になるのかもしれませんね。

    節約を考えるのであれば辞めなければ行けない時が来るのですが…。

    どうか値上がりしなければ良いな、と願ってしまいます。