• 日本のお弁当

    日本のお弁当

    イギリスのテレビ番組で、日本のお弁当がすごいという番組が放送されていたのだそうです。

    何年か前に、中学生のお母さんが息子に作っているお弁当をアップしているブログが人気だと言われていたので、見ていたことがあります。

    お母さんの愛情がたっぷり詰ったお弁当だったのですが、息子は友達の前でお弁当を開けるのがたまに恥ずかしいときがあると言っていたのがちょっと面白かったです。

    たまにハートを形どったようなお弁当があったので、そういうお弁当が恥ずかしかったのでしょう。

    お弁当は毎日のことなのに、面倒だなと思わずに楽しんで作っているそのお母さんは素晴らしいなと思いました。

    私なら、だんだん面倒になって、手抜き弁当になる日も早いかもしれません。

    そう言われてみれば、外国のお弁当ってどんなものなのでしょうか。

    イギリスのお弁当と言えば、サンドイッチのようなものしか想像できません。

    調べてみたら、アメリカでは、ピーナツバターとジャムのサンドイッチ、ポテトチップ、ベイビーキャロットと呼ばれている甘くてぱりぱりしたニンジンが定番なのだそうです。

    美味しそうな感じはしますが、毎日これならさすがに飽きそうですよね。

    飽きないようにサンドイッチのジャムを替えてみたりしているのでしょうか。

    ヨーロッパでもサンドイッチが多いのだそうです。

    ヨーロッパのサンドイッチは、ハムやチーズなどを挟んだシンプルなものが多いのだそうです。

    中国では、ご飯に汁っぽいものをかけたものや、水餃子、おかゆや野菜炒めなどが多いのだそうです。

    これは日本に近いものがあるかもしれませんね。

    お隣の国、韓国は、海苔巻きが定番なのだそうです。

    韓国ドラマを見ているとこの海苔巻き、結構出てきませんか?

    一度食べてみたいなと思っているのですが、中は何が入っているのでしょうか。

    こうして見てみると、日本のお弁当は、世界に誇れるものかもしれませんね。

    栄養を考えて、彩りを考えて、毎日工夫を凝らしてお弁当を作っているお母さんはたくさんいると思います。

    私がお弁当を持って学校に通っていた頃も、お弁当は楽しみでした。

    一番好きな母のお弁当は、チキンライスにポテトサラダ、ウインナーのお弁当でした。

    たまに母は、トマトの中身をくり貫いて、外側を器にして、その中にポテトサラダを入れてくれていました。

    これは手が込んでいた一品だったと思います。

    りんごを入れるときは、必ずうさぎにして入れてくれていました。

    ウインナーをたこにしたり、ニンジンを花の形に切ったり、日本のお弁当はちょっとした工夫が多いですよね。

    だから開けると嬉しくなるようなお弁当になるのかもしれません。

    日本のお弁当っていいですよね。

    お弁当は、お母さんの愛情がたくさん詰った世界に誇れる日本の文化だと思います。

    セレナ

    500円玉貯金の罠。

    今日は普段ほったらかしにしている鞄の中身を整理しました♪

    いくつか鞄があると、色々と使い分けてしまう為いつも荷物が入りっぱなしになってしまっているのです。

    財布も鞄によって使い分けるようにしているからか…。

    財布の中にちょこちょこと小銭が溜まっていました。

    一つ一つ見てみると意外と500円玉が出て来た為、一つにまとめる事にしました。

    忘れた頃に少しの金額でも出て来てくれると、嬉しい物だと思います。

    全ての財布に入って居た小銭を集めて見ると、4000円分程ありました。

    私は普段買い物へ行く時には小銭を置いて行く習慣があります。

    だからか家にはかなりの小銭が貯まっているのです。

    こんなに小銭があるなら、500円玉貯金でもしようかと今は考えているのですが…。

    私の実家ではいつも母が500円貯金をしていました。

    母は実際に500円玉貯金を始め60万程貯めた事があったのです。

    私もそれを聞いて「してみようかな」と一度始めた事がありました。

    最近は10円や100円、500円などと分けて貯める貯金箱があります。

    入れる金額によって満タンになった時の金額の予想が書かれているのです。

    例えば500円玉の場合『100万』や100円の場合『50万』などです。

    母もさすがに満タンにまで貯めた事はありませんでしたが、約半分以上の重さになっていたと思います。

    私も500円玉貯金を始めて半年程でやっと20万程貯める事が出来ました。

    50万貯まったら貯金をしようと考えていたのです。

    しかし500円玉貯金箱の後ろには、お金を取り出す事の出来る穴がありました。

    当時私は今までに無い程の金欠状態に陥って居たのです。

    その時にそんな穴を発見してしまっては…もちろん使ってしまいました(^^;)

    日々のタバコ代やゴハン代などに序所に減って行ってしまいました。

    母にその事を話すと「あほやなぁ」と母が使って居た貯金箱を見せてくれました。

    すると、母の貯金箱は絶対に開ける事が出来ない様に作られていました。

    開ける為には缶切りなどで開ける以外方法が無いのです。

    私も母を見習って今度は開ける事の出来ない貯金箱を使おうと思います。